甘村商会南館TOP  ≫ 未分類

未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引を始めたいんだけど、どうすればいい?

高性能株ソフト”トレード・マネージャー”は、儲かる銘柄を探し出します!

 株を始めるすべての方へ! 銘柄選びでお困りの全ての方へ!
 使いやすいと好評の株ソフト『トレード・マネージャー』がバージョン2へとパワーアップして新登場!!
 株初心者でも株取引の基礎がわかる『株取引実践講座』を完全収録してさらに使いやすくなりました。

「株取引を始めたいんだけど、どうすればいい?」
 株取引予想ソフト”トレード・マネージャー Ver.2”には、株の基礎知識から取引まで学べる『株取引実践講座』が収録されていますので、初心者の方でも安心です。

「銘柄がたくさんありすぎて、どれを買っていいのかわからない!」
「株取引は売買タイミングが命。そのタイミングを教えて!」
 数ある銘柄から自分に合った銘柄を見つけるのは、大変な作業と時間がかかるものです。
 株取引予想ソフト”トレード・マネージャー Ver.2”を使えば、あなたの投資スタイルに応じた条件に合った銘柄を選び出します。
 そして、買推奨銘柄を選び出し、買うタイミングと売るタイミングを的確な数字でアドバイスします。


株の基礎知識を身に付け戦え! 株式戦隊ボリンジャー!!

ソフトに収録されている『株取引実践講座』の一部を楽しくご覧いただけます。
株式戦隊ボリンジャーと一緒に、株の基礎知識を身に付けて強くなろう!

株を始めるすべての方へ! 銘柄選びでお困りの全ての方へ!



スポンサーサイト

ネット株とは

株の売買というと、お金持ちの人が資金の運用として行っているリスクの大きなマネーゲームという印象がかつてはありました。

 けれど現在、インターネットで誰でも株取引が可能になったため、株は気軽にできるものになりました。

 初めての人も気軽に取引ができるようなシステムもできあがり、ネット株、ミニ株はが順調に売れています。

 かつては、株の売買には証券会社の窓口を通して行わなければなりませんでした。

 インターネットの出現によって、株を買う際にわざわざ窓口を通さずとも簡単な操作で買えるようになりました。

 相場の情報などもインターネットで入手することができるようになり、口座の申し込みもパソコンから可能になりました。

 そして、初めて株取引をする人に向けてのノウハウも色々出回っています。

 ネット株をはじめて個人投資家になる、というと特殊な技術が必要のような気がします。

 ですが、普通のサラリーマンやOLなど、株とは一見縁がなさそうな人でも株をはじめる人が増えています。

 ほんのちょっとの意欲と勇気があれば、株の取引はさほど難しくはなく始めることができます。

 これからネット株を始めてみたいという人のための本も豊富に出版されています。

 勉強を続けながら平行して株のトレードを続けていけば、いつの間にか入門者レベルを大きく超えて、自然と原資を増やしていくことができるでしょう。

株を選ぶポイント

市場には色々な株がありますが、いざ株をはじめようと思うならばどんな株を選ぶべきでしょう。

 株価が上がることを見越して買うのですから上がりそうな株を選びたいですが、そう簡単に株は上がりません。

 規模が大きく収益が安定している会社か、これから大きくなりそうな会社の株は上昇が見込めます。

 その会社のホームページで内容を調べたり、新聞やニュースでどんな商品が今後売れるか予想するのも楽しいものです。

 利益が見込めそうな株かどうかは、会社の経営状態や売れそうな新製品を出しているかなどかポイントです。

 どの株を決めたならあとは買うだけですが、どのタイミングで買うべきかはなかなか難しい問題です。

 チャートなどをこまめに利用しましょう。

 買いがうまくいても、次の瞬間からう売りについて考えるようになります。

 欲に引きずられすぎて益を確定させずにいると、ずるずると株価が下がって損になるパターンも多いようです。

 うまくいかない時は割り切って、次の株式への投資をはじめることも必要かもしれません。

 株は企業ごとに単元株数というものが決まっていますから、定められた枚数以下での売買は出来ません。

 最初は最小単位で株価を購入し、どんな雰囲気なのかをしばらく観察することも大事です。

 あまり投資しても、実際の株の管理が出来ずに、タイミングを逃すことになります。

 株はいわば賭け事みたいなものですから、運に頼る場合も出てくるでしょう。

 後悔しないためにも、株選びは慎重に。

株の買い方

株を買うためにどうしたら良いのでしょう。

 株の買い方をご説明します。

 株は、私たちの身近な場所で購入できます。

 コンビニの端末や銀行。

 そしてインターネットでも購入することが可能になりました。

 証券会社は分割されており、店舗とインターネットの両方で取
り引きをする「総合証券」と、インターネットで株の取り引きをする「ネット証券」になります。

 どちらの場合もまず、証券会社で口座を開設する必要があります。

 口座を開設する前に、どこの証券会社にするのかを選ぶ必要もありますね。

 次に証券会社の窓口で、購入資金を渡して株を購入します。

 ネット証券の場合は、自分専用銀行口座に入金すると、ネット証券の口座に振り込まれる仕組みになっています。

 そして証券会社のホームページにアクセスしログインをします。

 その後はパソコン上でいつでも株の売買ができるのです。

 ネット証券での魅力である部分は、取り引き値がインターネットでリアルタイムでチェック出来るということです。

 株売買の判断が素早くできます。

 株の取引の仕方はみなそれぞれの判断で行います。

 取り引きとなると、買いたい銘柄・枚数は自分で決めていかなければなりません。

 株のいろんな情報を集め、知識を身に付け、勉強してから買うことをおすすめします。

 無理のない金額から始めてみて、株の買い方・売り方のノウハウを身につけながら始めましょう。

ネット証券の選び方

ネット株は店頭に直接行って取引する場合とは違って、自宅で自分のパソコンを使ってするものですから、入門者が証券会社を選ぶときに、支店数や立地条件などをを念頭に置く必要はありません。

 その代わり、自分が実際に使ってみてやりやすいだろうと思われる証
券会社を選ぶためには、手数料やサービスの充実性などを、しっかり調べる必要があります。

 ネット株での手数料や取り扱われている商品、受けられる情報サービス、セキュリティ、サポートといった様々な情報を見るためには、実際にネット株を取り扱っている証券会社のホームページをのぞいてみるとといいでしょう。

 証券会社の中には、ネット株初心者の方を対照にした、数々のサポートをしているところもあります。

 ネット株を始めた人がまず情報を集めるために、証券会社それぞれが提供しているサービスを比べているサイトを利用するという手もあります。

 まずなによりもコスト、これがネット株を取り扱っている証券会社を比べてみる際のポイントです。

 こればかりはネット株の初心者であっても、慣れている人であっても共通したことです。

 また選ぶ会社によって大きく変わってくるのが、売買手数料と口座管理手数料なので、この額だけはよく調べておくべきでしょう。

 取り扱っている商品、たとえばジャスダック銘柄やミニ株が扱われているか、などの点を調べておくことも、大切な点です。

 また、ネット株はパソコン画面を通して売買注文をすることになります。

 そのため操作を行うという点で自分には合っているか、初心者でも理解しやすいかということも忘れてはならないポイントになります。

 そしてネット株はインターネット回線を通して売買をすることになりますので、セキュリティやサーバダウンの危険性についても確認しておく必要があります。
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。