甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ Everything(初回限定盤) |嵐

Everything(初回限定盤) |嵐

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
Everything(初回限定盤)Everything(初回限定盤)

ジェイ・ストーム
発売日 2009-07-01




好きです! 2009-07-14
私も初めてCMでEverythingを聴いたときはピンと来ませんでした。
しかしseasonのためと、ついでだから初回盤を購入。
seasonは期待通り嵐特有の力強さの中にどこか切なさが混じってる素晴らしい曲でした。
EverythingのDVDはなんとなーく暇つぶしにと見てみましたが、愕然としました。
PVを見ながらフルで聴くと印象が変わります!
特に後半の大野くん&松潤のパートからガラリと曲調が変わり、最後のサビでは感動してしまいました!
落ち込んだ時や前に進みたいときに聞くと励みになるような曲です。
私はseasonよりもEverythingをオススメします!!

ちょっと、もの足りないかも。 2009-07-13
歌手としての嵐さんは踊っている方が好きなので、ミュージッククリップは曲調から何となく予想はしていたものの「あぁ・・・」(^_^;)という感じでした。
「海・夕日・嵐さん」又、「薄日の差すスタジオ・スタンドマイクで輪になって歌う嵐さん」。素敵な映像に間違いないのです。が、しかし、音楽番組で「Everything」を歌っている姿を拝見するたびに「こんな風に振り付けがされているならDVDにも・・・」と思ってしまいます。
まぁ何だかんだ申しても、数えきれぬ程リピートしておりますが、私としては歌いながら多彩なフォーメーションを組んで踊り、その中でもチラチラ見える個性や、ふとした表情を拝見するのを楽しみにしているので、曲調に合わない場合を除いては、できるだけミュージッククリップは踊っている映像に・・・と願っております。
この初回限定盤を購入される方は、ミュージッククリップをご覧になりたくて購入されると思いますので、その感想だけ投稿いたします。

評価は分かれますが・・・ 2009-07-13
踊っている勢いのあるPVのほうが見ごたえはありますが、こちらはまた違った魅力で、自然体の嵐を見ているようでした。
5人が輪になって歌うシーンもとても素敵で、歌も聴けば聴くほどに魅力が増します。メンバーの表情を見ていると、歌詞にリンクして、10年でここまで大きなグループに成長してきた色んな想いを感じ、嵐自身がこの歌詞のように(後悔はしたくない)というふうに頑張って走り続けているようにも感じました。
そしてSeasonも予想以上に良い歌で、何度も繰り返し聴いています。
なぜここまで聴きたくなるのか不思議ですが、それは嵐というグループの持つ、ひたむきな面や思いやりの深さがこの2曲にピッタリと当てはまっているからではないかと思います。
派手さはないけれど、爽やかで優しい、素敵な作品です。

好きです 2009-07-13
前作、前々作の踊る嵐は、見た目も麗しく、初回限定版は絶対欲しいという感じでしたが、今回ミディアムテンポということで、まあいいか、と購入見送りの予定でした。CMでの印象も、薄かったですし・・・しかし!後悔してます。この曲、どちらもフルで聴くと良い!大野君のしっかりした澄んだ歌声を中心に、みんなの声が歌詞と一緒にまっすぐ入ってくる感じです。特にseasonは懐かしさすら感じる曲想で、心をぎゅっと捕まれるようです。これまでシングルになり難かったタイプの曲ですが、同時に嵐の良さを発揮する曲でもあると思います。これが、やっとシングルとして出せるようになったのは、嵐が大きくなった証拠なのでしょうか。いずれにせよ、このすばらしさに気づいたときには、すでに限定版は購入できず・・・。しかし、シングルになってくれたおかげでテレビでこの二曲を聴くことができました。踊らない嵐も良いなと思わせてくれる2曲です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。