甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ Toy Box |OneRoom feat.初音ミク

Toy Box |OneRoom feat.初音ミク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
Toy BoxToy Box
OneRoom feat.初音ミク
Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)
発売日 2009-07-29




さわやかなミクの歌声が、とても心地いい 2009-06-29
私自身、DTMやVOCALOIDを介した楽曲にさほどの見識はなく、"初音ミク"に関しても正直のところ、そうした界隈に趣旨を持つ者たちにとっての利便性、それ以上の価値観を見出せないでいた。
「初音ミクは音楽のハードウェア、媒体であり、人ではない」
当然のことだが、そのことが当たり前のように氾濫とされている中では、"無機質な、心の宿らない声"といった印象が先行してしまい、これらにいい思いを抱くこともあまりなかった。
そういった先入観、観念を良い意味で壊してくれたのが、今回の作品の数々だ。

#13: from Y to Y
ピアノ・ストリングスからなる切ないラヴバラード。
私にとって上記にあげたようなミクのイメージが相まってか、少々物寂しげな歌詞を歌い上げるミクの姿に、逆に感化されてしまった節がある。
しかしその歌声に"心がない"なんて評すのはまったくとんでもない話で、いたいけなさ、あどけなささえ彷彿とさせられた。
初音ミクって、こんな豊かな表現ができるのかと... サビに向かって昇華されてゆく、そのシャウトには感動をさえ覚えてしまった。

#2: Scene
これも大好きな曲だが、転じて至って普通なバンド・ポップの良曲だ。
イントロからのメロディラインもすごいかっこいいし、爽快感あふれるメロディと愛らしいミクの歌声、ちょっぴり切ない歌詞内容とのコントラストが秀逸。ティーンズ・ガールズ・ロックなんかで普通にありそうな感じだ。
っていうか、ミクの声可愛いなオイ(爆)


言葉で伝えられることは至極少ない。
ニコニコで試聴できる!是非聴いてみて欲しい!!


自信を持って勧められます 2009-06-28
oneroom氏の楽曲は多々あるVOCALOID楽曲のなかでも特に
機械音声である違和感を感じさせない調声をしていることと
キャラクターボイス的要素を強く推していないように感じる。

非常にクリアなサラウンドであると同時に、
ジャンルに偏りが無く、紹介するに抵抗のあるネタなどもないので

今までVOCALOID楽曲を知人などに勧められなかった人にも
このCDは十分に自信を持って他人に勧められる物だと思う。

動画投稿サイトなどで視聴が可能なので、
発売日前ではあるが、星5つの評価が妥当だと考える。

ジミーサムP初のCD 2009-06-27
デビュー当初から話題となったあのジミーサムPによるファン待望のCDが遂に発売する。

紹介文はニコニコ大百科より
クリアなサウンドと曲調、それに合った透明感のある調声が特徴。テクノポップからバンドサウンド、果てはインストのドラムンベースまで、幅広い作曲を行う。
また、間奏と後半の爆発力に定評がある。


収録予定曲
01. BEAT!
02. Scene 
03. Eve
04. Adam
05. Escape 
06. Fake Lover
07. SoundScaper
08. Dark to Light
09. The 9th (
10. タイトル未定(新規収録作品)
11. Luminous Point
12. Message in our silence
13. from Y to Y 


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。