甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ supercell (通常盤) |supercell feat.初音ミク

supercell (通常盤) |supercell feat.初音ミク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
supercell (通常盤)supercell (通常盤)
supercell feat.初音ミク
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M)
発売日 2009-03-04




おすすめ 2009-07-04
全曲、ハズレ無しです。
特に「プラック★ロックシューター」はクール!
他にも、詩はせつないのにメロディがカッコイイ、
中毒性の高い曲がいくつも!
聴きどころ満載です。

すごい! 2009-05-03
スーパーセルさんの初音ミクのCDをさんざん探したんですがあってよかったです!
動画サイトにアップされているものにアレンジを加えて、ゴージャスになっていましたw
特にメルトなど聞き慣れないメロディがありましたが、じょじょに慣れてきます。
むしろこっちのほうがよくなったりしますw
DVDのほうですが、メルトの見たことない画像がありました(もしかしたらニコ動とかにあったのかも…)とっても綺麗でしたー

これを聞いてもっと初音ミクが好きになりました!
また、スーパーセルさんに2ndアルバムとか出して欲しいです('∀`)
ryoさんは天才です!

これは絶対に買いです 2009-04-03
YOUTUBEやニコニコで流れているもので満足していた自分が間違っていました。
アレンジが違うという事で残念に思っている方もいらっしゃるようですが、個人的にはアレンジした後の方が更に良かったです。
楽曲のメリハリが出て、よりストーリー性を強調する、飽きの来ない工夫が感じられました。
気に入るかどうかは、結局は好みでしかありませんね。

ミックスマスタリングが製品品質というか、本気を感じる内容で、全体的な音圧が上がり、それぞれのパートが鮮明に聞こえるようになっています。
よりバンドサウンド的な、良い意味で攻撃的なアレンジが心地よいです。
細かい事を言えば、少し低音が出すぎかなとも思いますが、低音が腹にズンズン響くサウンドが好きな自分にとっては、最高でした。
ベースは、生なのかな??とてもロックなサウンドでドライブ感がよく出ています!

1曲目の恋は戦争を爆音で聞いた瞬間、思わず口に含んでいたコーヒーを吹いてしまいそうになりました。
だって、全然違う曲に聞こえてしまうくらい、ロックだったから。

良い仕事してますよ!!お薦めです。

DVDは置いておいて、今回はCDのみの評価とさせていただきます。

今後の活躍にも期待♪ 2009-03-17
ニコニコ動画で聞いていた曲の中では非常に完成度の高い楽曲を提供してくれるアーティストであるのはご存じの通り。「演奏してみた」、「歌ってみた」など多数支持されている証拠ですね。

CD化に当たっては楽曲をremix、Vocaloidも再調教されているようです。原曲もあわせ、聞き入りました。素晴らしいクオリティです。絵師や動画師のお仕事も素晴らしく、DVDのPV(?)も素敵でした。
作品に対する対価をお支払いするに充分値します。
初回限定版はすでにコレクターズアイテム化が始まってますね。
様々な裏話、インタビュー収録の画集ですが、楽曲作品自体は変わらないわけですし、こちらでも充分かと思います。

ただ・・・「恋に落ちる音」あります?
ニコ動でははっきり聞こえるのですが、CD収録の楽曲達は若干音圧が高いせいか・・・僕のオーディオの性能がイマイチなのか・・・聞こえづらいです。

今後の活躍が楽しみなクリエーター集団「supercell」。
応援していきたいと思います。

名盤!! 2009-03-12
このアルバムは、夏のコミックマーケットで頒布されたアルバムに二曲加え、全曲アレンジとミックスをやり直したものです。
アレンジは以前より凝ってて断然かっこよくなったし、音質もすごく良くなった。
新しいアレンジには賛否両論あるようですが、自分はとても良かったと思います。
新しいアレンジに最初は違和感を感じるかもしれませんが、慣れるとこっちの方が気に入るんじゃないでしょうか。
ですので、夏のコミケでCDを買われた方にも買ってみることをオススメします。

※楽曲の感想※
「ライン」は作曲者のryo氏が自信作と言う通り、非常に完成度の高いバラードで、間違いなく名曲。
このアルバムで一番のお気に入りナンバーになった。
「その一秒スローモーション」はryo氏の王道といった感じ。これまで以上にポップなアップテンポの楽曲で、メロディが上下するryo節は健在である。
これも次にお気に入り。
代表曲でもある「メルト」はさすがにハイレベルな楽曲。
2番Aメロの新しいアレンジが良い味付けになっている。
しかし今回はピアノの音量が少し小さくなってしまったのがもったいないかも。
暴れるようなピアノこそがメルトの一番の魅力だったのだから。
でもこれはこれで良いアレンジだと思います。
あと初音ミクの声になれた人なら大丈夫かもしれないが、サビの音程が高いためミクの歌声になれてない人には聞き苦しいかもしれない。
ただ、メロディ自体は秀逸であることを明記しておく。
「くるくるまーくのすごいやつ」は、メロ部分のアレンジなんかが非常におもしろくなった。そしてサビのインパクト大!
「恋は戦争」「ワールドイズマイン」「ブラック★ロックシューター」あたりはイラスト・コメントなしで聴くことになり、やはりニコニコ動画で聴く場合に比べると少しテンションが下がるかもしれません。
アレンジは変わりましたが、ブラック★ロックシューター以外は良くなったんじゃないかと思います。
他の曲も「ハートブレイカー」など佳曲揃いです。

全体的に、ニコニコ動画にすでにあがっている曲よりも、アルバムに収録されて初めて発表された曲たちの方が良い出来に感じました。
なので、ニコニコ動画にあがっている曲を知っていて買うかどうか迷っている人には、買ってみるをオススメします。
ニコニコにあがってる曲しか聴かないのはもったいない。

※総じて※
三人のエンジニアさんがミックスを担当しているが、#2,#6,#8,#9,#10を担当した近藤圭司さんのミックスがすごくよかった。
しかし他の方々のミックスに関してはあまり良くないかも。
親しみやすいコード進行のロックサウンドであるが、さまざまな打ち込み音により随所に工夫がみられ、一筋縄ではいかないアレンジである。
また、ピアノとドラムは非常に独特かつセンス良い。
青臭いほどストレートな恋愛系の歌詞・ポップで上下の激しいryo氏特有のメロディがこのサウンドに絶妙にマッチしていて、とても楽しめる楽曲群である。
一風変わってるけど良質なポップスが聴きたい人はぜひ!


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。