甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ 20(初回生産限定盤)(DVD付) |電気グルーヴ

20(初回生産限定盤)(DVD付) |電気グルーヴ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
20(初回生産限定盤)(DVD付)20(初回生産限定盤)(DVD付)
電気グルーヴ
KRE
発売日 2009-08-19




今は電気より中田ヤスタカに夢中 2009-08-31
残念ながら今の電気GROOVEの曲は、中田ヤスタカの曲のように何回も聞きたくなるようなものではなくなりましたね…

今の電気GROOVEの曲は単調ですぐに飽きます…

しかし、「ZOO DESIRE」だけは何回聞いたか分からないくらい聞いたけど…(苦笑)

昔、夢中になって電気GROOVEのオールナイトニッポンを聞いていた頃が懐かしい…

さてと、またPerfumeとcapsuleの曲でも聞こうかな~♪

J-POP YELLOW 20 を足したアルバムが復帰作だったら 2009-08-28
復帰後に怒涛のリリースでしたがひとまず「20」で区切りかと思います。



素直な感想は「J-POP」「 YELLOW 」「20 」

とバラバラでなくひとつのアルバムとして復帰第1作として出したら、

どうだったのかなぁと思ったことです。

言葉は悪いですが小出しにした印象も受けてしまいました。



体操42歳は映像もさすがに面白かったし

20周年のうたのPVも面白いしフォックスも何か3連作の中では

少し雰囲気が変わっていてスキです。

面白いのだけどなんとなく暗い音の印象がある感じがしました。

スゴい。色々な意味で。 2009-08-25
祝20周年!

ジャケ、ブックレット等のデザインは秀逸、

中身のバイオグラフィーは無駄に詳細で苦笑必至です。

変に読み応えあります。

こんな20年間・・・電気ってスゴいと思いました、色々な意味で。

卓球の高音ボーカル好きには直球どストライクの「タランチュラ」はじめ、

相変わらずの歌詞やら、かっこよすぎる音やら、

ダテに20年やってきたわけじゃないな!という感じ。

欲を言えば、卓球がメインボーカルの曲がもうちょっと欲しかった!

Disc1は、ほぼ歌モノですが、カラオケのDisc2が、やけにいいです。

このクオリティの高さは20年の底力。

DVDの瀧さんも必見です~。

何枚だ?はパフュームのオマージュっぽい(笑) 2009-08-24
今回の音作りも前2作から受け継いでいる作風である。

そして、言い方悪いが地味を突き詰めたアルバムである。

音数を極限まで少なくしているせいもあり、ときおり入るシンセの音が心地よい。

どことなく、空しさ・空虚なイメージがつきまとう音だ。とことんチープだ。

だがそれが良い。

個人的に、今の音楽は無駄に情報が詰まりすぎていて耳障りである。

ここまで音数を少なくして、心地よく聞かせてくれる音は他にない。





夕飯時にDVD観たんですが 2009-08-23
自分も7歳の息子も箸を持ったままあんぐり口を開け静止しっぱなしでしたw
瀧さんの体操は、瀧さんが映ってる普通バージョンのと
景色と音楽のみのカラオケみたいなバージョン?が入ってるんですが、
その時は息子が代わりに画面の前で踊りまくってました。
CDの物悲しい(自分はそう感じた)メロディラインはこれから秋冬にかけてぴったりかも。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。