甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ DANGEROUS~ザ・ショート・フィルム・コレクション [DVD]

DANGEROUS~ザ・ショート・フィルム・コレクション [DVD]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
DANGEROUS~ザ・ショート・フィルム・コレクション [DVD]DANGEROUS~ザ・ショート・フィルム・コレクション [DVD]

Sony Music Direct
発売日 2005-07-20




人類の誇り 2009-08-29
このDVDはマイケルさんのパフォーマンスの素晴らしさ、心に染みる歌ばかりでなく、彼の信念も盛り込まれていて涙します。ショートフィルム作成の過程もあり見応えが十分あります。

「GONE TO SOON」この世を僅か18歳で亡くなったAIDの男の子とマイケルさんとの関わりの映像は、当時まだAIDが広がり始めた当初のことで偏見が多く不治の病を抱え更に偏見までも受けた男の子がマイケルさんに励まされ癒され発病から10年の歳月を病気と闘って散った内容です。

グラミー賞のスピーチと「HEAL THE WORLD」には世界に何故治療が必要なのか、何故子供が大切なのかを語り歌を届けています。

世界のスパースターであり人類の誇りだと思います。



いつまでも色褪せない面白さ 2009-08-19
映像技術は日々進歩しているものですが、今観ても非常に完成度が高く、何回観ても魅了される「過去」を感じさせない作品です。PVをはさんで垣間見られるマイケルの素顔が微笑ましく、彼自身一番充実していた時期のように感じます。

彼は全てにおいて先を行き、行きすぎて、行ってしまって、呆気なくおいていかれてしまったような淋しさを感じつつ、独自のスタイルを貫き通した不世出のKingの置き土産を大切にしたいと思います。

マイケルの魅力満載です 2009-08-18
メイキングシーンも入っているので色々な表情を楽しめます。



『イン・ザ・クローゼット』は細身の黒いパンツのためか、

マイケル、足長っ!!と驚きます。



『ウィル・ユー・ビー・ゼア』のマイケルは神々しいと同時に、

色気さえ感じさせます。

曲終盤のバックダンサーとの滑らかな踊りなど、何度も見て

しまいます。そしてその後の語りでは泣けます。

世間から好奇の目で見られていたマイケルは、きっとあの歌詞と

同じような気持ちでいたんだろうと思うと、胸にぐっときます。



グラミー賞授賞式ではジャネットとのやり取りがいいです。

生い立ちについてもマイケル自身で語ってくれています。

観客の声援が鳴り止まず、途中で照れながら『I love you too』

と何度も返答するマイケルがかわいいです。目がキラキラ

輝いていて素敵なマイケルを見ることが出来ます。

棺の中のマイケルは、このグラミー賞の時の衣装を着て

眠っているとテレビで見ました。

この衣装を見る度に、安らかに眠ってくださいね・・・

という気持ちが強くなります。



『リメンバー・ザ・タイム』のマイケルもかなりいいです。

性別を超越した美しさを漂わせています。巻き舌も衝撃的でした。



購入したらきっとお気に入りのマイケルに出会えるはずですよ。





迷っている人、お勧めです! 2009-08-16
マイケルのDVDはこれでブカレスト、ヒストリー1・2、Moonwalkerに続いて5枚目となります。う~む、さすがマイケル。どれもはずれがないですね!

このDVDは「JAM」が入っているので購入しましたが、中身の濃さ、マイケルらしさ、彼の人となりが感じられると言う意味では、No.1かもしれません。

美しいダンス、彼の想い、メイキングでのチャーミングな表情すべて含めて、「これがマイケルなんだよね~」と感じられるDVDです。

迷っている人、是非お勧めの1本です。何度も繰り返しみたくなります。

音楽も映像も素晴らしい 2009-08-10
どれもPVというには完成度が高く、まさにショートフィルム コレクションというのがぴったりです。BLACK OR WHITEでは、当時最先端であったと思われるモーフィングというSFXが使用されたシーンがあり、ダンス以外にも見所があります。REMEMBER THE TIMEでは、まさにエジプト!な煌びやかな映像。そしてマイケルが金の砂に消えるシーンが印象に残ります。テレビではあまり放映されませんが、WHO IS ITのPVもかっこいいです。このDVDに収録されている内容は、それぞれに違った魅力があり、約2時間があっという間です。音楽とダンスだけでなく、映像、そしてメイキングでは彼の人柄も垣間見えるようです。彼がKING OF POP と言われる所以が分かるかと思います。ちなみに私は発売当時ビデオで購入。あまりに見過ぎて、映像が劣化したのでDVDを購入しなおしました。そのくらい好きな作品です。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。