甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ はらり |吉岡亜衣加

はらり |吉岡亜衣加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
はらりはらり
吉岡亜衣加
SMD
発売日 2009-09-02




曲詞と声が独自の世界をつくりだす 2009-09-04
「闇の彼方へ」が気に入っています。

彼女の魅力は声質とファルセットを使った独自の歌い方にあると思います。

歌と曲がマッチして心地いい!

和風、オリエンタルな楽曲や歌は沢山ありますが、

彼女の作り出す世界は新しい時代の訪れを感じさせてくれます。



PS2ゲーム「薄桜鬼」で彼女の事を知りましたが、

その魅力はゲームの主題歌にとどまるものではなく、

Jポップの世界でもヒットを狙える、魅力あるシンガーとして期待できる

新人だと思います。

神曲あり! 2009-09-04
薄桜鬼のファンなのでこのアルバムの発売を楽しみにしていました。
薄桜鬼関連の6曲はどれも素晴らしいです。
はらり・ココニイル~虚空の果て~は、カラオケの定番入りする位気に入っててオススメです。
気になっていた新曲は、花びらの刻が一番良かったです♪
グッとくる歌詞・思わず口ずさみたくなるメロディ・亜衣加ちゃんの伸びやかな歌声が…何というかもう、グッジョブbです。この1曲だけでも買って良かった。
薄桜鬼以外の曲は、なかなか良いなと思ったのもありましたが、これは…??と首をかしげたのが1曲だけあります。
亜衣加ちゃんの歌声はとても良いと思います♪
良い曲に恵まれもっと人気が出ますように!

薄桜鬼のファンならまず買って絶対に損はしないです。
そうでない方にも是非1度聴いて頂きたいオススメです♪

これからに期待 2009-09-04
PS2ゲーム薄桜鬼のOPとEDの評判がよかったので購入。



全体として荒削りの感じがしたので、

★はひとつ減らしましたが、

いろんなところが(いい意味で)独特です。

まず声が独特、そして歌い方も個性があります。

一度聞くとなかなか忘れられないと思います。



ゲームやアニメのテーマソングに求められるのは、

その作品のイメージと雰囲気を連想できるか否か

そして、歌い手がそれを理解しているかとうかだと考えてますが、

彼女は「理解している!」と感じさせてくれました。

それは紛れのない彼女自身の歌い手としての才能だと思います。

これからの活躍に期待したいと思います。



しかし!曲の多くが薄桜鬼関連なのはともかく、

ケースや帯までが薄桜鬼仕様なのが少々気になります。

願わくば、同じくオトメイトゲーム音楽でデビューした或る方みたいに

ゲームの人気に振り回されることがないように。

ヘビーローテしてます 2009-09-04
買ってから、ヘビーローテで聞いています。

とっても良いCDだと思います。

いままでこんな声というか歌い方の歌手はいなかった?のでは・・・

まさに癒されます。

スーと心に染込んでくる歌声です。私は◎でした。

女性にお進め。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。