甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ DVD ≫ ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]
出演:マイケル・ジャクソン
Sony Music Direct
発売日 2005-12-07


???音楽シーンの内外で話題を提供し続けるマイケル・ジャクソン。彼の80~90年代のビデオクリップを集めたのが本作だが、どのビデオもさすが“キング・ オブ・ポップ”!と唸ってしまう完成度。中でも出色なのが「スリラー」。監督のジョン・ランディス、特殊メイクのリック・ベイカー、ナレーションのヴィ ンセント・プライスと、超一流スタッフがマイケルを全力バックアップ。ミュージック・ビデオ史上最高傑作とも言われる素晴らしいクリップに仕上げている。
???「今夜はビート・イット」「バッド」、エディ・マーフィーらと共演する「リメンバー・ザ・タイム」などなど、音楽もビデオも傑作ぞろいで、 全11曲、90分があっという間に過ぎ去っていく。クリップによってマイケルの顔がまったく異なるのはご愛敬だろうか?(山崎智之)

昔の記憶通り斬新でした。 2009-09-01
MTVにマイケルジャクソンのスリラーがでた頃、眠い目をこすりながら起きて必死に見ていました。久しぶりに見ても面白いし、ダンスは上手いし、良かったです。才能がある人程、若くして亡くなるものなのでしょうか。このDVDは買って正解です。

マイコー最高です 2009-08-23
スリラーの完全版は絶対に見るべき!ブラックオアホワイトのマイコーも最高です!何度見てもあきません!まだの方は、ぜひ見てみてください!

懐かしく、そしてすごい 2009-08-17
今さらながら、マイケルすげーなーと思ってしまう1枚。



年代的に、小学生の頃にテレビで「BEAT IT」を見たのが初めてで、そのタイトルや歌手名すらもわからないまま、「カッコイイ音楽をテレビを見た!」という印象だけがインプットされていた。あれが洋楽初体験だったのではないかと思う。で、それがマイケルだったと知るのはもうちょっと後になってからだ。



その頃の思いが蘇る1枚。どれもこれも懐かしい! そして、特にファンというわけではなかったにもかかわらず、若い頃に確実に見て聴いて喜んでいた映像や音楽。ほんとにどれも知ってる。それほどまでに、彼の映像と音楽は浸透してたったことなんだよ。改めてそれを「ちゃんと」知って、マイケル、やっぱすげーーーー!と見ながらニヤニヤ笑顔になってしまう。



1作1作が本当に面白い作品になってて、贅沢。これをやろうとしたマイケルがすごいし、後期のゴシップは本当に残念だとしかいいようがない。でも、亡くなって初めてそう思ったのも確かで(追悼本を読んで知ったことが多すぎる)、ごめんねっていう思いにもさせられた。



「ROCK WITH YOU」とか「DON'T STOP 'TIL YOU GET ENOUGH」のビデオが入ってるのがいい。これソウルのクラシックの域だよね。そんなレトロなセット(合成)の中で唄って踊ってる若いマイケルが「BEAT IT」以後しか知らない私には新鮮だ。でも年代的には感覚が逆の人もいるんだろう。



メニュー画面がシンプルすぎて使いづらかったのはマイナスかな。そこだけもうちょっと工夫して欲しかったなぁ(時代的に無理か)。

マイケル最高です! 2009-08-13
この価格でこの内容は満足です。マイケル・ジャクソンのダンス映像を見たいって方へは特にお勧めです。マイケルの代表的な曲が多く入っているからです。

追悼DVDとして購入 2009-08-11
画質が廉価版ということでいまいちだがプライスからすると申し分ない。往年のマイケルジャクソンのヒット曲を存分に楽しめるメモリアル盤である。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。