甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ DVD ≫ ヤッターマン “てんこ盛りDVD”

ヤッターマン “てんこ盛りDVD”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ヤッターマン “てんこ盛りDVD”ヤッターマン “てんこ盛りDVD”
出演:櫻井 翔 /深田恭子 /福田沙紀 /生瀬勝久 /ケンドーコバヤシ
バップ
発売日 2009-09-25




全国の女子高生の皆さぁ-ん 2009-09-02
「深キョンがドロンジョ様?」

キャストが発表された時点で誰もが抱いた危惧。

説明しよう,

「杉本彩か土屋アンナのほうが適役だったかも,だってぇ?

ざけんじゃないよ,このスカポンタン!

天下の大女優深田恭子以外に

一体誰がこの難役をこなせるってゆうんだい?」

その通りですよ,ドロンジョ様!

100点満点中200点満点の漫画原作実写映画の大傑作。

娯楽映画の王道中の王道。

この作品で世界の三池&世界の深キョンが証明されましたぁ-。

ヤッターマンの影が薄いのが致命的 2009-08-23
この作品を見た人、ほぼ全員が同感してくれると思うんですが、生瀬勝久のリアルすぎるボヤッキー、深田恭子の存在感ありすぎるドロンジョ様が画面を支配し、ヤッターマンが刺身のつまみたいです。特にヤッターマン2号の福田沙紀の影の薄さといったら…。ファンだけに悲しいです。(ヤッターマン1号の桜井翔もたいがいですが)



どうも監督のドロンジョ一味に対する思い入れが強く出すぎてしまったように思えます。

でもやっぱヤッターマンが目立てないヤッターマンって何?と思ってしまいます。





娯楽作品として十分面白い☆ 2009-08-21
現在リメイクで放映中のTVアニメより面白い。

70~80年代のタツノコアニメを知っている人がターゲットの作品の気がします。

タイムボカンシリーズをリアルタイムで見ていた人なら、途中に出てくるユル~イ感じのラブシーンも懐かしく、楽しめます。

ですので、近年のアニメ、映画のリズムやテンポに慣れている人には、疲れる作品だと思います。



下ネタ絡みのギャグシーンは、子供にとっては照れくさいかもしれないが、大人にはバカバカしくて笑ってしまい、当時TVを見ていた自分の後ろでは、親はこんな感じで見ていたのかな?なんて考えると余計に面白いと思います。



ヤッターマン1号、2号は無難なキャスティング・・・・

気になる三悪トリオは・・・・

ボヤッキーは、完全に生瀬に喰われてしまってるので、見ているうちに良くも悪くも気にならなくなります。

トンズラーは、個人的には一番のハマリ役だと思います。

もともと、あまり前に出るキャラではないので気にならないだけかもしれませんが。

さて、問題のドロンジョですが、高い声は出るのですが・・・・低い声が出ないのと、喋り方に溜め(抑揚)が無いので、この辺が賛否両論を呼ぶと思います。



個人的に一番気になるのは、ヤッターワンのカラーリングですね。

これだけ、アニメをオマージュしておきながら、何故このカラーリングなのかが納得いかない。当時のタツノコアニメの主役メカといえば、白地に赤、黄、青が基本だったはずなのだが・・・・



個人的には、懐かしくて面白い作品ですが、この時代のアニメを受け入れる感性が無い人には疲れる作品だと思います。



 

面白かった! 2009-08-14
映画館で思わず噴出して笑っちゃったのは初めてです(笑)。

子供の頃にみたTVアニメの記憶はもはやうっすらしていますが、

そう言えばこんなのだったな~と懐かしくなりました。

お色気ギャグを実写版でやると、やや下品になっちゃうな~と思いましたが、

笑いが全てを吹き飛ばしてくれましたよ。

最後の決着シーンがやや長く感じて違和感がありましたが、

全体的に面白く、満足させられた映画でした。

DVDでまた笑わせて貰おうと思います!


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。