甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ DVD ≫ 化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]

化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]
出演:神谷浩史 /斎藤千和
アニプレックス
発売日 2009-09-30




このアニメ…最高です! 2009-08-12
演出について賛否両論があるようですが、私はシャフトらしい『少し小難しい』演出が大好きです!昨年放送された『ef a tale of melodies』もでしたが、本当にシャフトさんは良い仕事をしてくれます(笑)
内容については皆さん仰られてるので私からは申しませんが、わざわざDVDを予約したのは只一つ!
『staple stable』のCDが付属することです! 私的には今期No.1のクオリティです! 残念ながらCD単体での発売は無いようなので、手に入れるチャンスはこの『完全生産限定版』しかありません! 『staple stableに惹かれた!』という方!また純粋にアニメが面白いと感じた方! 是非購入しましょう!

好き嫌いわかれる新房ワールド 2009-08-07
この作品はドラマCDに画がついている的見方をすると比較的見やすいと。

新房監督独特の一瞬写る沢山の文字の羅列に気を取られてしまうと、もうストーリーから置いていかれてしまいます。沢山の文字は画像演出と割り切りストーリーに集中しましょう。

ひたぎと暦のテンポ良い掛け合いが小気味よく、私は一発でハマリました。

ただやはり、あの羅列された文字が気になるのも確かで、DVD購入して解明したいと思います。



昨今二話収録で7-8000円があたりまえ的売り方が多いなか、この値段はリーズナブルなのではないでしょうか。DVDとBDの内容が同じとゆうところにも売り手の誠意が見えると思います。



新房ワールドが好きな方はもちろん、嫌いだとゆう方にも食わず嫌いしないで一度見てほしい作品です。つか、原作が面白いんですよ。んでこのアニメは原作の雰囲気をそこなわず、豊富な情報量を台詞と映像でうまく表現しているわけですね。声優さんたちの力量も高く、画像自体の動きは少ないのに場面場面で納得できてしまいます。



私は監督の作品に抵抗ないのでとても良い作品だとおもいますね。お勧めの一本です。



演出で、好き嫌い分かれるかも。 2009-07-26
原作が好きなので、アニメ化を楽しみにしてました。

個人的には概ね満足出来る出来です。



簡単に長所短所を挙げると、



長所

・原作に忠実なシナリオ良し(オリジナル展開は両刃の剣)

・キャラデザ良し(vofanぽさを残しつつ、上手くアニメ用にデザインされている)

・OP.ED曲良し(各話ごとにOP曲が変わるのはGOOD)

・声がイメージ通り(主人公以外笑)



短所

・文字演出が多く、気が散って仕方ない(読む為に一時停止したり巻き戻ししたりしてしまって、テンポ悪くなってしまう)

・アングルがころころ変わって鬱陶しい(好きな人は好きなんだろうけど)

・演出に懲りすぎて、肝心のアニメーション割合がイマイチ(もうちょっと頑張ってほしい)

・アニメに実写演出は止めて(個人的趣向ですが)



といった感じでしょうか。

演出はホントに好みが分かれると思います。

私はあまり好みではありません・・(なので3つ星)。



でもDVDは買います(笑)。

化物語ワールドが大好きなので。

5つの怪異、5人の少女、そして吸血鬼。 2009-07-21
原作は大好きです。

この作品は高校生の阿良々木暦が様々な少女と出会い、それぞれの怪異と立ち向かうお話です。

そしてこれはその一人目、戦場ヶ原ひたぎにまつわるエピソード。



ついにアニメになってしまった(笑)。

この作品って各人の名前もスゴいんですが、キャラクターも壮絶なやつばっかりでひょっとしたら戦場ヶ原さんなんかはアニメに出演できないのではと思っていましたが元気よく「つばを飛ばさないで!素人童貞がうつるわ」「ひょっとしたら頭の中に脳みそ入ってるんじゃないの?」とか毒舌少女っぷりを披露してたので安心しました。

第1話から前作『傷物語』のダイジェスト映像とかドきつい色彩のペイントや大量に表示された文字の羅列とかしょっぱなから新房監督の演出の数々に眼を奪われる展開。ただ、これに関しては過剰すぎたりそのシーンに合っていたりと受ける印象の起伏が激しいかも。私はこういう大胆な演出は嫌いじゃない。



今作の魅力はなんと言ってもその言葉遊び的な会話劇。

それをどう引き立たせる演出をされるのかが今後楽しみな作品だと思います。このエピソードでは後半は特に会話が面白い。OPはすごくホッチキスな映像が可愛らしく、EDは実に爽やか。会話コメディと異彩を放つ世界観に魅了されるアニメです。オススメ。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。