甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ DVD ≫ 劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ(完全生産限定版) [DVD] |工藤昌史

劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ(完全生産限定版) [DVD] |工藤昌史

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ(完全生産限定版) [DVD]劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ(完全生産限定版) [DVD]
出演:森田成一 /折笠富美子 /平野綾 /神谷浩史
アニプレックス
発売日 2009-09-30




最高です。 2009-08-28
BLEACHが元々好きなので、映画も見に行きました。もう、涙が止まりませんでした。

恋愛とかとはまた似て非なる、一護とルキア、ルキアと仲間また一護と仲間達の強く深い絆。

たかがアニメに…と思う方もいるかも知れませんが、純粋に感動出来るお話だと思います。

オススメです♪

シリーズ最高傑作! 2009-08-07
すべてが始まった、あの一護とルキアの出会い。
一護以外、みんなの中からルキアの記憶がなくなってしまいます。
ルキアへの想いを40年以上もふんばってきた恋次。
亡き緋真が白哉に託したルキア。
それぞれの『絆』とは?
ここが今作品のテーマです。
非常に切ないストーリーですが、見る価値あり!
エンディングの作画もとにかくかってよかったです。
どんな特典ディスクがつくのか楽しみです!

いい意味で期待を裏切りますよ! 2009-08-02
今までのBLEACHとは打って変わった斬新なおはなし。

原点回帰というだけあって、一護とルキアの絆や信頼やお互いの存在の重要さに気づけるような素晴らしい作品だと思います。
特に一護のルキアへのその強い想いはなんだかこっちが照れちゃうくらい笑

一番キーワードとなるのはやはり「名前」だと思います。自分の名前、仲間の名前、大好きな人たちの名前、たくさんの名前を呼んでいるのにもかかわらず返事が返ってこない辛さ。
切なくて切なくて、ハンカチ無しには観ることができないくらい切なくなりました。

あ、もちろんBLEACHらしい戦闘シーンもガッツリ入ってますよ!白哉はいっつも良いとこ取り!

暇に任せ劇場へ行き・・・ 2009-08-01
死神達からはルキアと一護の記憶が消され、戦闘となり、

ルキアを慕う姉と弟には、うっかり泣かされてしまいました。

一護の活躍は勿論ですが、この3作目は、浦原とコンの活躍が目をひきました。

ポルノの「今宵、月が見えずとも」も物語に合っていて、とても良かった。



冷やかし気分で見に行って、まんまと泣かされました… 2009-07-28
BLEACHという物語は基本的に「戦闘する」お話です。

立ちはだかる敵と闘うことによって、主人公がより強くなり、またそれに応じて敵もバージョンアップしてゆくという、少年漫画の王道的な筋運びです。

原作もTVシリーズも、前作までの劇場版も、それぞれ強大な敵が主人公たちを苦しめます。

が、今作はその「敵=悪役」の存在がありません。

じゃあ、誰と闘うんだよ?悪役がいなきゃ、物語が成り立たないじゃないか!と不安になられた未見の方、どうぞご心配なく。

「世界征服をたくらむ独裁者」や「人類をせん滅せんと暗躍するテロリスト」がいなくても、お話が成立するだけでなく、恐怖と切なさ、もどかしさ、それを覆す感動をしっかり味わえることをこの作品は証明してくれました。

今作は、登場人物のだれ一人「悪意を持って行動する」者はいません。

”たった一つの願い”を叶えたい。ただそれだけなのに、少しずつすれ違いずれて行く想いが、やがて世界の存亡に関わる大惨事につながってゆく。

それを打開出来るのは、己が傷つくことも厭わぬ主人公の、どこまでも真っ直ぐな”たったひとつの願い”。

未見の方の為にネタばれは避けたいので詳細は避けますが、今作はテーマに「古今東西、各種創作もので扱われてきた古典的なネタ」を持ってきています。

漫画・小説・映画・舞台を創作されている方は皆一度は使ったことがあると断言できるほど、ポピュラーなネタです。(実際アマチュア駄文書きの自分もこれで一本書いてます)

こう言うと語弊はありますが、こんな”ベタなネタ”も使い方次第でこうも素晴らしいものが出来上がるのか!と正直「こうくるか!ああ、やられた!」と思いました。

(プロの方々に失礼ですよね、自分…汗)

終盤では、使うつもりの無かったハンカチを探すべく、手探りで膝の上のバッグをひっかきまわす自分がいました。

ストーリー・作画・声優陣・音楽、すべてが満点以上の出来でした。

しんみりしたラストをぴしっと引き締める、ポルノグラフティの歌声とシンプル・スタイリッシュな作画のエンディングもまたしびれます!


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。