甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ YOSHIKI/佳樹 |小松 成美

YOSHIKI/佳樹 |小松 成美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
YOSHIKI/佳樹YOSHIKI/佳樹
小松 成美
角川グループパブリッシング 刊
発売日 2009-05-25




1ファンとして。 2009-06-13
Xをデビュー前から知る1ファンとしてはこの本はやや複雑で、星3にしました。芳樹は昔からYOSHIKIとしての自己プロデュース力に長けており、この本も筆者を第三者として誇張等ない客観的に書かれたものではなく、あくまで芳樹視点で書かれた本というところが。そう感じる部分が随所に見られる部分が複雑です。具体的にはピアノやドラムにしても、書かれているような腕ではなく、クラシックピアニストやその道のプロからすれば芳樹はそれほど上手くはありません。曲も使い回しのフレーズが多く、決して引き出しが多いとは言えません。過去のエピソードにしても誇張が目立ちます。確かに普通ではない人生で、音楽能力も高いのですが受ける評価やこの本等に書かれた内容は実際よりも大げさなのです。この本はどういう目で読むかで評価も変わり、YOSHIKIを神のように慕う人からはやっぱりこの人はすごいと感じさせ、そうでもない人が読めば、本当にこんな人生ですごい人なのかな?と疑問を持ち、逆に興味が湧くかもしれません。そういう意味では成功だと思います。こんなことを書いた私ですが、今でも、YOSHIKI自身も彼の曲も大好きです(笑)不思議な魅力のある人。

面白いけど… 2009-06-11
「衝撃の書」「取材・執筆10年」と言う割には…ちょっと肩透かしな感じでした。
てっきり1998年からの10年間を中心に書かれていると思ったので。
思いの他、2000年以降のページが少なくて、しかも、知ってる内容ばかり。
ハードルが高過ぎましたね。

一ファンですが 2009-06-08
いまいち突っ込みところが曖昧にぼやかされてますね。
特にタイジのあたりとか。
プライバシーの問題もあるんでしょうが。

エックスジャパンがパッケージされた商品だと思っていて
大人な人は、あーヨシキ節炸裂だ~と読める内容だと思います。

まだ純粋なファンの方はきっと泣くんでしょうね。

でもこれに2000円以上取るのはちょっと高すぎじゃないかな~

記憶がよみがえる 2009-06-06
10年以上前のことだけど読んでるとその時のTV映像、雑誌、新聞、写真集などの記憶がよみがえり懐かしい~

今でもXJAPANのCDなど大切な宝物として大事にしています。 これから「YOSHIKI/佳樹」も宝物の一つとして大事にしていきます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。