甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 天上天下 20 (ヤングジャンプコミックス) |大暮 維人

天上天下 20 (ヤングジャンプコミックス) |大暮 維人

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
天上天下 20 (ヤングジャンプコミックス)天上天下 20 (ヤングジャンプコミックス)
大暮 維人
集英社 刊
発売日 2009-05-19




佳境 2009-06-10
クライマックスな感じがついに現実味をおびてきました、個人的には天下一武道会よろしく予備戦をつづけてほしいんですが、無我に達した光臣の戦いを見守りたいと思います。

えらいことなってきました。 2009-05-21
ついに天上天下も来るとこまで来た感じですね。色んな意味で面白かったです。
一巻を書いてる時の作者に今と構想がどのくらい同じか聞いてみたいものです。

さて、妙な伏線張っては即切って来た感じのこの漫画。
今回もあのカメラっ子って必要なのかなとか、雅孝と光臣の戦いの無意味っぷりとか
首を捻ってしまいそうな部分がありますが、そんな些細なことはどうでもいいんです。
それが天上天下なんです。

しかし画力はやはり素晴らしいものでした。抽象的な世界を精巧に表現しています。
途中でバスタードでも読んでるのかと思ってしまいましたが。

いよいよラストに向けて加速してきました。
正直特に楽しみにしている漫画ではありませんが、終わり方だけは気になってしょうがない。
なので最後まで付き合いたいと思います。
良い意味でも悪い意味でも、最後まで天上天下らしくあって欲しいものです。

表紙は雅孝!! 2009-05-21
 個人的に一番好きなキャラである雅孝君が表紙です。うを~っ!やっべぇ~っぜ。かっちょえ~っ!!

 ・・一巻の頃から、主人公とそのタッグの宗一郎とボブ(とおまけに亜夜)が好きになれず・・・。
 高柳兄弟と、真夜が好きで、自分の中では高柳兄弟がこの作品の主役っ!!なわけで。(つーかやっぱり、異能に対し、己の信念とたゆまぬ努力のみで弱き自らを支えてきたキャラが主役なのが、王道でしょでしょ!だから四番目にクズ男が好きだったりするわけですが)

 雅孝が活躍する展開大歓迎っ!もっとやれやれ!UUURRRYY!KUAAAAっ!な感じで、この巻は充分、高柳兄弟に焦点が当てられ、きたよっこれえええ!!!DIO光臣発動っ!!

・・・いや、分からないんですよ、正直自分の頭じゃ。プ○キュアぐらい分かりやすくしてくれなきゃ(死)・・・。JOJOくらいその部の最終目的が一貫してはっきりしてて、主人公はそれに向かってつきすすんでくれなきゃ。

 でも、評価5です!!!

 何故なら、それが天上天下クオリティだからっ!分からなければ分かる必要はない、と。場面場面での、盛り上がりは他の追随を許さないっ!・・・かっこよすぎる。。。これも考えるよりは感じる部類に入る作品なんじゃないかな、と思うわけで。
  

そろそろ完結しそうです 2009-05-20
大暮維人さんが暴走して書き続けた漫画も20巻目。
どこまで行くのかと思いきや、ついに凪が某ゲームの魔王みたいになってしまいました。
始まりが二千年前までさかのぼり、ツクヨミ、アマテラス、スサノウまで出てきました。
担当さんが頭を抱えているのが目に見えます。
もっと早めに止めときゃよかったと・・・。
でもある意味成功している暴走漫画なので、自分は面白いです。
最近空気だったボブと千秋のHシーンも久しぶりにあります。
ってかお前何やってんだよ・・。完全に物語から取り残されてるぞ。
光臣さんにどう見てもヤバめのフラグが立ちました。そろそろサヨナラか?
暴走漫画もそろそろ完結しそう・・。
ここまで膨れ上がったストーリーをどう締めるのか見ものです。




ついにクライマックス!! 2009-05-20
長い間お付き合いしてきた天上天下ですが、ついに終わりを迎えそうです。少し前までは、ダラダラとした話の流れに、私も嫌気が差して読むのを止めようかと思っていました。しかし、予備戦に入ってからのテンポ良さと、今まで以上の迫力あるバトル、伏線の回収と大変楽しめます。予備戦開始からまた読み始めた人も少なくないでしょう。
この巻も天上天下らしい熱い戦いやココロの格闘があり、かなり楽しめました。それに、絵によりいっそう凄味がついたような気がします。さらについに『真の武人』も誕生します。真の武人の姿、それに立ち向かう人々の姿は見物です。ファンならずとも読むべきです。



さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。