甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 生徒会長に忠告 4 (ディアプラスコミックス) |門地 かおり

生徒会長に忠告 4 (ディアプラスコミックス) |門地 かおり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
生徒会長に忠告 4 (ディアプラスコミックス)生徒会長に忠告 4 (ディアプラスコミックス)
門地 かおり
新書館 刊
発売日 2009-05-30




類家先生どうなるのか以下次号 2009-06-13
いきなり四巻から購入される方は少ないとは思いますが、
このシリーズは順番に読まないとアレレとなります、ご注意を。

シリアス、ギャグ、甘々と一冊の中に濃縮されておりますので、
シリアスはシリアス、ギャグはギャグ!という方には展開が少々つらいかも。
シリアスシーンの中にギャグ、と思いきや深刻な場面再び、一気に甘い展開へ…
という流れがあったりしますので。

ですが今回の門地先生、国斉さんと知賀君の件のシーンはあまりにも…
あまりにも衝撃的でした。
久方振りに「うわー」となりまして…やっぱり門地先生大好きです。
次巻で類家先生がどういう登場をするのかとても楽しみです。

よく頑張りました 2009-06-12
1~3巻まで、とにかく色々ありましたが、4巻にきて国斉と知賀の気持ちが通じ合ったうえでのラブパフォーマンスが秀逸でした。これが本当に、気持と体が連動している、というところをよく描ききったなあ、と満足感で一杯です。やっと4巻までこぎつけ、ちょっとホッとしてますね。

ただ私は単行本でしか読んでないんですが、ここにきてあの先生はいったい?
もしや、1巻のあの時の・・・?なんてところや、山城、川和などの絡みはもういいかな。

とりあえず、国斉と知賀がうまくいったから、4巻まででいいかな、ということで☆4つ。

失神しそうでした 2009-06-01
今回は単にエロと呼ぶにはおこがましい数々の名シーンに真剣に失神しそうでした。ここまで頑張ってくれた門地先生に感謝です!やっと両思いになりましたね。今までの駆け引きみたいな二人の恋愛模様も良かったのですが、『愛してます』っていうチガくんの台詞はやはり感慨深いですね。本当に良かった。。 門地先生の描く番外編もいつもかなり面白くて今回もサイコーでした。私が完璧にこれで落ちた(笑)チガくんの名台詞『可愛がってくださいよ』が収録されててかなり嬉しかったです!これからの展開かなり楽しみにしてます! 最後に一言叫ばせてください。 『先生のラブ&エロは宇宙1だぁ!!』

ようやく! 2009-06-01
異常に長いスレ違いラブが、この度、ようやく
通じ合いました~。
知賀と国斉、この二人に関しては、とりあえす
これで大団円でいいかな。満足です。
問題は山城さん。
もぅ、主役の二人そっちのけで、こっちが気になって
しかたありません!!
この作品、最初の頃から、何となく妙な座りの悪さを
感じるストーリーで......
コメディのハズなのに、山城が絡んで来ると
急にヒヤっとした空気に変わる。
前巻辺りから、香り始めたヤンデレ感が
今回、強烈に、ドス黒い芳香を放っています。

正直、山城ストーリーと、知賀×国斉は
別作品として、分けて描いた方が良かったんじゃないのか?

私は両方イケる口なので、全く問題無いが
山城ネタに引く『生徒会長~』読者も結構いる気が.....。

しかし、これだけのおバカコメディと、胸キュンの切なさと
泥沼の様なヤンデレネタを、1つの作品に
融合させる作者の力量には脱帽です。

そして、山城....救ってあげてほしいです(涙)

呼吸さえもおしい。 2009-06-01
お互いに思い合いながらも「好き」の一言が伝えられない生徒会長・国斉と副会長・知賀。
山城の思わぬ行動で距離が近づいた二人に、遂に訪れた瞬間は――。
第4巻。

今回は大きく分けて三段階。
前半は、OBの山城メイン。この展開はちょっと怖かったですね。類家コーチの事も含めその後が気になりますが…。

なんといっても中盤の国斉さんと知賀!死ぬ程焦らされた分、ページをたっぷり使いゆっくり丁寧に過程を描いているので、かなりドキドキしました!
二人の気持ちが痛いほど伝わります。息が出来なくなる程・呼吸さえおしい程の気持ちなんて…凄くピュアで切ない!
国斉さんは相変わらず可愛いですが、知賀がどうした!?ってくらいカッコよかった★

その流れで後半は怒濤の××シーンへ…wもう、目がチカチカします(笑)。でもホントに良かったねって感じですね☆☆

書き下ろしもかなり面白いです☆
この後が益々楽しみですね♪


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。