甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス) |末次 由紀

ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス) |末次 由紀

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)
末次 由紀
講談社 刊
発売日 2009-06-12




千早の夢がやっと現実に 2009-06-20
「日本のクイーンになるんだ」と、千早はこれまで何度も言葉にしてきた。
だが最年少クイーンと対決して、壁の高さに思うように体が動かない。
自分の取り方も見失ってしまったとき、クイーンに重なったのは小学生時代に自分が立ち向かった「新」の姿だった。
初めて体験するカルタで、自分は新から一枚をぶんどった。あのときの気持ちに負けてどうする、と、千早は自分を取り戻す。 
応戦する千早に、クイーンも対抗心を抱き始め…。

語るだけだった千早の夢が、やっと現実へとつながっていく大事な一巻。


血がたぎる面白さ!! 2009-06-18
いよいよクイーンと激突するこの巻は、もう胸が熱くなってしょうがなくて、
ときどき休憩を挟まないと読めない、それくらいの怒涛の展開でした。
ライバルにすらなれない強さ。
それを目の当たりにしながらも、なお果敢に立ち向かい、
どうすれば勝てるのか自問自答を繰り返す千早の姿は真っ直ぐで美しいです。
太一の「泣いていいほど懸けてない」の台詞にも、ガツンとやられました。

スノー丸や、絵に描いたようながっかりっぷりの場面など、
ところどころに笑いを入れ、緩急をつけている手法もとても上手いです。
盛り上がるし、感情移入ができます。

新も再スタートしたようだし、かるた部メンバーも全員目標が見つかったし、
クイーンもなかなかのキャラ立ちで(笑)、これからがますます楽しみです。

読み終えるのがもったいない 2009-06-15
またしても新たな驚きと発見、そして感動がいっぱいで、かるたの世界の奥深さと
作者の表現力の豊かさに脱帽です。

早く次のコマ、次のページが読みたい、でも、読み終えるのがもったいない。
なんでたった6話しか入っていないの? そんな気持ちにさせられます。

この巻の白眉は千早とクィーンとの一戦ですが、かるたにおける「強さ」とは
こういうことを言うのか、と、クィーンの想像を超えた別世界の強さに驚かされました。

想像を超えたと言えば、クィーンのキャラが・・・濃い!(笑)
これは予想外でした。
彼女はどんな子供時代を過ごしたのか、どのようにして強くなったのか、
今後解き明かされてゆくのでしょうが、これも楽しみです。

ひとつ小さな疑問が・・・。新が栗山先生のところへ羽二重餅を手土産に持参しますが、
なんで福井の人のところに福井名物を? それなら滋賀名物の乳母が餅では?

と思ったのですが、よく考えたら、新が滋賀を発ったときはきっと、これからの
ことで頭が一杯で、とても栗山先生への手土産まで気が回らなかったのでしょうね。

そこで、福井に着いたとき、手土産を買いそびれたことに気づき、取り合えず駅で
売ってた物を買って持って行った。そういうことなのでしょうか?

そう思うと、手土産ひとつに新の気がはやる気持ちが表れてて、もし作者がそこまで
考えてあえて羽二重餅にしたのなら、芸が細かいなあと思いました。
考えすぎかもしれませんが、そこまで想像してしまうほど、キャラが生きてるんですね。


クイーンに惚れました 2009-06-15
前巻、千早とすれ違うクイーンが見開きで登場したとき、総毛立ちました。クイーンのキャラクター作りは孤高にしてはんなりの京女。大成功です。クイーンのTシャツinも可愛い。口元の不敵さもかっこよく、惚れました。オビ文句の「ライバルにすらなれない強さがある。」も素晴らしい。勝つ想像すらできない相手に、ちはやぶるの1枚を取り、「この1枚が いつかの クイーンにつながってる」にぶるぶる。しかし今回最高に胃けいれんしたのは太一の「泣くな おれはまだ 泣いていいほど懸けてない」でした。だいたい単行本で5巻くらいになるとダレが生じますが、本作はまったくなし。これからこれからっ!です!

夢じゃない場所で 2009-06-14
いよいよクィーン登場で
役者が出揃った様子の5巻です。

クィーンの強さの表現が見事です。
静かな画面と、それとは反対の熱い思いのぶつかる試合。
緊張感が読者にも十分伝わる最後までどきどきの巻でした。

最新刊でもほぼ登場のない新ですが
「夢じゃない場所」で、千早や太一と再び出会う為に
再始動を始めた点にも注目です。

かって千早達をかるたの世界に引き込んだ張本人
新の強さがどれくらいなのか。

早く見たいという期待もこめて5つ星です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。