甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 株の仕組み

株の仕組み

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
株の買い方を学ぼうという前にまず知らなければならないのは、まず株そのものについての知識で、それから初めて株を買うことに進んでいきます。

 会社の名前や後に付いて、株
式会社○○や○○株式会社などとなっているのはよくおわかりのことと思います。

 株式会社で持つことのできる社員権、わかりやすくいうと持分、これが「株」、正式にいうと「株式」と呼ばれています。

 企業が事業を拡げるために必要な資金を調達する方法として、株券を発行するという方法がありますが、企業はこれにより投資家から資金を調達することができます。

 一人当たりの出資額が小さくても、多数の出資者がいれば、十分に資金の調達はできるというわけです。

 株式の金額は、その会社の株券を買いたいという人が多ければ高くなります。

 株券はたくさんの人から購入を望まれることが、すなわちその会社の先行きが明るいと思われていることを意味します。

 このような出資者が株主と呼ばれ、出資した株式会社が出した利益分は、出資された割合に従って株主に配当されるのです。

 しかし、利益があれば良いのですが、逆に赤字経営の場合、その負担も株主に分配されることになります。

 もし出資していた会社が倒産してしまったりすると、株式価格がなくなってしまった、という状況になることも考えられます。

 株の仕組みを理解し、株を買ってみたいなぁという人は、株主になるのだという責任を持つことと、まずどこの株を買うのかを検討していく必要がありますね。

 買った価格と売った価格でもうけられるのか、売り時を間違えると大損なんてこともあり、出資額は無理のないようにしたいものですね。
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
株の買い方を学ぼうという前にまず知らなければならないのは、まず株そのものについての知識で、それから初めて株を買うことに進んでいきます。  会社の名前や後に付いて、株 式会社○○や○○株式会社などとなっているのはよくおわかりのことと思います。  株式会社 [続きを読む]
from  (2008年01月27日 09:07)
トラックバック一覧:
【日刊FX 夜刊】25日の東京市場では前日の世界的な株高を受けてリスク回避懸念が後退したため 、ドル円は107円台前半まで上昇。その後は国... [続きを読む]
from  (2008年01月28日 06:17)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。