甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ こどものじかん 7 (アクションコミックス) |私屋 カヲル

こどものじかん 7 (アクションコミックス) |私屋 カヲル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
こどものじかん 7 (アクションコミックス)こどものじかん 7 (アクションコミックス)
私屋 カヲル
双葉社 刊
発売日 2009-07-10




少女をリアルな人間として描く「萌え漫画」 2009-07-15
よくぞストレートに描いてくれた!とまずは言わせてください。
九重りんが一般的な小5の女の子の姿かと言えば、それは違うだろうけれど、
彼女の幼少期からの境遇を考えれば、あのような行為におよぶのは当然かと思います。
子供だからかまってもらえる、子供だから愛してもらえない、というジレンマ。
綺麗なだけじゃない、無垢なままじゃいられない、狂おしいほどの愛への渇望。
本来享受できたはずの愛を受け取ることができず、代わりに条件付き愛情を受けて育った少女のリアルな姿がそこに描かれています。
包み隠すことのない直球表現は、ともすればやれ準児童ポルノだ有害だなどと批判や規制の対象にされるかも知れませんが、私は自信を持ってこじかを知らない全ての人にお勧めしたいと思います。
心身ともに成長著しいりん達にも負けないほどの先生の成長っぷりにも驚かされました。
いや、こじかマジで最高です。

上手に続けられてる、と 2009-07-15
前巻で正直『もう終わっていいんじゃないかなぁ?』
と思っていたんですが、7巻を読むと違和感無く話が続いている感じです。
いやー、良かった。

青木先生とりんとの絆もより深まった感があります。
他の登場人物もより人物像を掘り下げられてると思います。

超個人的に気になるのは宝院先生の体型劣化が激しい過ぎるところ。
あの腹はやばい!


こじか7巻 2009-07-13
 待ちに待った7巻です。
 6巻の終わりのりんの行動が「えええええ!?」という感じで、今回もそういうことの描写が多々あるのですが、それに対して引く、引かないは読み手次第で、私的には話は面白くなっていると感じます。そのことで、りんが色々なことを意識しだしたりします。

 また、5年生にもなり、他のキャラクターの成長も一層に描かれていて、進展が見られました。確実に発展しています。
 黒ちゃん&白井先生。美々ちゃんとレイジ。この二組の関係も進んできているみたいで、りんと青木先生の関係と同じように気になります。

 宝院先生、黒ちゃんの脳内で性転換ネタが今回もあり、これが好評なのかどうなのか謎なのですが、「もし、●●の性別が逆だったら…」とか考えるのは、漫画の中だけのネタではなくて、実生活でも考えたりしたこともあるので、少しならありかな?と感じます。

『アダルトチルドレン』 2009-07-12
アダルトチルドレンの言葉をかけたマンガなんだなぁと、
白井先生がクローズアップされた辺りから感じていましたが、
この巻でついに対処法について描かれましたね。
りんのエロチックな描写はさすがにやり過ぎな気もしますが、
私はエロ目的ではなく白井先生やレイジがどのように大人になるのか今後の巻でとても気になります。
いや、青木先生とりんがどうなるかも気になりますがw

過去の辛い経験が他人に迷惑をかけていいなんていう免罪符になりうることなんてない。
私の思想にどんぴしゃり。白井先生これからも頑張れ!

少女から女へ 2009-07-11
ギャグセンスに定評のある第7巻。

この巻でりんちゃん達は五年生になります。

心も体も段々と大人に近づいていく中、

内容の方も「下ネタ」から「エロ」に変わってきたように思います。

エロエロです。

今巻は、今までと比べるとシリアスなシーンが少なかったように思いますが、

イジメや自殺、家庭環境、男と女。やっぱり問題は次々と出てきます。

ですが、エロやシリアスが苦手だからといって、

この漫画を読まないというのはもったいないことです。

決して万人にオススメできるような漫画ではありませんが、

できるだけ多くの人に知ってもらいたいです。

登場人物はみんな何かを抱え、考え、そして成長しています。

ただのロリコン向け漫画だとは思わないでください。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。