甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 妄撮☆Gold |Tommy(写真)

妄撮☆Gold |Tommy(写真)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
妄撮☆Gold妄撮☆Gold
Tommy(写真)
講談社 刊
発売日 2008-12-12




待望の2作目はプレゼントにも最適! 2008-12-14
待望のpart2。
でも、正直「こんな早く出るの?」という感じだった。

なぜならこれは雑誌KINGで連載していた企画。
一作目はそのやく2年分をまとめたものだったから、
KINGは休刊してしまったいま
続編はまたどこかで連載再開してからだろうと思っていたのだ。

見てみるといくつか撮り下ろしもあるが
KINGの最後の連載を中心にやはり人数は減っている。
そこは正直残念だが、現状しょうがないだろう。

だが、内容的にはいろいろとチャレンジを試みており
「妄想」の楽しさをポップにエッチにグラビア化するという
写真表現は確実に深化していると思う。

ほしのあきのキュート路線は女の子にもアピールするだろうし
原幹恵の銀行員という王道設定もある。
橘麗美、鈴木凛、あと女性誌モデルの星野加奈あたりの目のつけどころは
これからの妄撮の展開の布石と考えたい。

個人的にはいいとも少女隊の鈴木凛、
昔気になっていたフォルダー5のAKINA、
あと、橘麗美のスクーターにまたがるお尻がよかった。
あと、仲村みうの「死んだわ」には、不意をつかれて笑った。

停滞するグラビアに新しい地平を切り開いた企画にリスペクトをこめて、★★★★★
あと、これって意外とプレゼントに最適なんじゃなかろうか。

妄想は人間の特権だ! 2008-12-14
見えそうで見えない。
絶対にみることのできない女の子の内側。
だれもが妄想したちょっぴりエッチな、妄想。

それを具現化した一冊。

正直、私はメンツ的に前作のメンバーの方が好きでした。
今作は、ほしのあきが多い気がする。

でも、背徳感を感じつつページをめくるのは、この本ならではでしょう。
おすすめです。
妄想は人間ならではの特権だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。