甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 百鬼夜行抄 18 (ソノラマコミックス 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) |今 市子

百鬼夜行抄 18 (ソノラマコミックス 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) |今 市子

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
百鬼夜行抄 18 (ソノラマコミックス 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)百鬼夜行抄 18 (ソノラマコミックス 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
今 市子
朝日新聞出版 刊
発売日 2009-07-07




妖怪・心霊モノとしては不気味さが漂っている処が面白いです 2009-07-06
最近の百鬼夜行抄は初期の頃と比べると夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)みたいに、話が分かり易くなってきた気がする。がしかし、主要登場人物の顔が全員似ているので判りづらい(というか見づらい)。まあ主要登場人物は殆ど親戚関係なので、顔が似ているのは、しょうがないけど(笑)。”夏目友人長”が少年・少女向けな面白さだとするとコチラは、”京極夏彦”の短編みたいな感じで密度が濃く、妖怪・心霊モノとしては不気味さが漂っている処が面白いです。
18巻はマンネリ化してきた内容(なんか年齢不詳だし)に、チョット時間が流れた感じがしたけど19巻にその設定は継ぐのだろうか?なんか忘れられそうだけど(笑)。ますますニャンコ先生に同化していく青嵐だな(笑)。

ちょっと変化 2009-07-05
はじめて今先生の作品にふれるかたへ。え~、たぶん分かりづらいです。はい。最近、サラリと描く画風になってきているため(手抜きをしている訳ではない、と思う)、キャラクターの見分けがつきにくい。そして、倒置法のような手法をよく使うのと、物語に含みをもたせるスタイルなので、話を追いかけるのが大変です。でも、実はそれこそが今作品の醍醐味なのです。「小難しいわりには中身がないじゃないか」なんていうストーリーは一切、ありません。それぞれが濃密です。理解すればするほど病みつきになる今ワールドへようこそ。そして、従来の「百鬼~」ファンのかたへ。あいも変わらず、面白いです。律の母さんの、青嵐に対する認識が、少し明らかにされます。そしてこの巻では、最後に律と青嵐の契約関係に、今後に大きな影響を与えるような決定的な変化が生じます。ともすればマンネリとも捉えられかねない安定した物語に、若干の揺さぶりをかける18巻です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。