甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ DVD ≫ 咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]

咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]
出演:植田佳奈 /小清水亜美 /釘宮理恵 /白石涼子 /伊藤静
ポニーキャニオン
発売日 2009-08-19




パッケージが安っぽいです。 2009-07-15
最初に、これは第一巻の初回版を購入しての感想です。 商品を開封したら、価格の割には、DVDケース、初回特典等が、安っぽい印象を受けました。私は、他のポニーキャニオンのアニメDVD作品を購入した事は無いのですが 、他作品もこんな感じなのでしょうか?ストライクウィッチーズの初回版とは、全然違って安っぽいです。 チャプターメニューも、オープニングは別パートで収録されてますが、なぜかエンディングは、Bパートに含まれてます。 以上の点で、作品は良作だと思いますが、★を3個にさせて頂きました。

抱き枕!!! 2009-05-31
何たって目玉は付録の抱き枕!!
もともと、本編だけでも価値のある非常に出来のいいアニメではありますが、
こればかりは初回限定版を選ぶ他はないと言えるでしょう。
しかも我々が抱くまでもなく既に、今を時めく新世代の百合クイーンたるのどっちが
宮永さんを抱いているという、まさに新感覚の抱き枕。
これを単体でベッドに寝かせて、自分は床で寝るというのが
百合好き紳士の最新トレンドとなることでしょう。
全国の百合ファンよ、この波に乗り遅れるな!
今すぐ予約を!

ぶっちゃけ 2009-05-30
麻雀のルールなんて全然知らないし、個人的には興味もありません。
だからアニメ中の対局(?)の場面とかは、何がどうなってるのか
ほとんど分からない(まあ展開から結果や勝敗は推察できますが)。

だけどそれは、この作品については大した問題じゃないと思います。
大きなおっぱいとツルペタの融合が全てと言っても過言ではありません。
百合的な描写やお色気的な部分の表現も、かなり攻め込んだ造りと
なっているので、良い意味でおなか一杯です。

そしてこのDVD2巻の初回限定版には、もはや禁断とすら評したくなる
百合百合な抱き枕カバーが!(゜O゜;)一般向け商品(それも特典)
としては、既成概念という限界を打ち破った野心策だと思います。
穿った見方をすれば露骨な販促とも言えなくはありませんが、それでも、
何かを感じた方は、それを承知で乗ってみるのも乙なのかも知れません。


朝にはバナナと乳製品を 2009-05-26
●収録話
第3話「対立」
第4話「翻弄」

ヤングガンガンで連載中の漫画[咲-saki-]のアニメ版DVD第2巻です。
第1巻が『咲』という人物を表すための麻雀だったのに対し、第2巻では『咲』と『和』の二人の心情の変化を表現するような麻雀となっています。ここで「全国を目指す」というお互いの秘めた想いが明るみになります。同時に、『全国大会』というこの物語の大きな目標が掲げられることになりました。
目標が定まった物語というのは内容を理解しやすく、その世界観に入り込みやすくなりますので、安心して視聴し続けることができます。目標形成が早い段階でなされたこの作品は、その点でも好感を持つことができました。

第2巻の重要な点は、初めは険悪な関係にあった咲と和の間に、堅い絆が結ばれるところです。この関係は今後の展開においても一つのポイントとなる欠かせないエピソードとなっていますので、ぜひご覧になることをお薦めします。
作画・音楽・演出もなかなかのクオリティーを保ち続けていると思います。作画の安定ぐあいから、制作スタッフ側の熱い意志がうかがえます。この先も質のよい作品を制作していくことを期待しています。
ジャケット絵もどのようになるのか楽しみです。

麻雀だが強いけでなく、コスプレも出来なければ… 2009-05-09
2009春アニメ【咲‐saki‐】のDVD第二弾。

県予選の組み合わせ抽選会に赴いた部長とまこ。その会場には、昨年を除き連続優勝を重ねていた風越女子の部長×ネコ耳娘や、そんな風越がマスコミに囲まれているのを遠目に見る鶴賀の4.5人(1人加治木の後ろで消えかけている…)、今宮女子の2人が登場。そして、電話で組み合わせ結果を聞く龍門渕の4人と天江衣。とりあえず、県予選の主要人物が第三話で登場しました。一方清澄では、咲の手を抜いた麻雀の打ち方に和が反発し、二人の間に険悪な空気が流れる。しかし、咲が全国大会にかける思いを打ち明け、そして……。

第四話では、まこの家が経営する喫茶店に急遽1日だけアルバイトをしに行くことになった咲と和。そこではメイドの衣装を着せられ、接客をする羽目に。そして、2人が喫茶店に置かれた雀卓で、お客を相手に一通り打ち終わった時、咲の身を凍らせる気を放つ人物が現れる。それは、部長のとある企みで差し向けられた刺客だった……。

和のメイド服に対する順応の早さには驚いたが、あれは咲に似合っていると褒められたから、自信をつけたのか?

そして、タコスと京太郎の掛け合いもなかなか面白く、余談ですが、第5話でもたっぷりとこの2人のやり取りが見られるので、アニメスタッフにはこの調子で2人を遊ばせて欲しいですね。




さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。