甘村商会南館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ エッセンシャル・マイケル・ジャクソン |マイケル・ジャクソン

エッセンシャル・マイケル・ジャクソン |マイケル・ジャクソン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
エッセンシャル・マイケル・ジャクソンエッセンシャル・マイケル・ジャクソン
マイケル・ジャクソン
Sony Music Direct
発売日 2005-08-24




音楽史上に輝くスーパースターを堪能できる一枚 2009-06-29
80年代のマイケルを知っている人にも、知らない人にも
十分に楽しめる1枚です。

90年代以降のゴシップ漬けの世代の中には、
“これもマイケルの曲だったのか?この曲は知っている!!”
というような作品が満載です。

まさに、“マイケル・エッセンシャル”の名にふさわしい一枚です。

帰ってほしいの
ABC
ベンのテーマなどの初期作品から

ビリー・ジーン
ヒューマン・ネイチャー
スリラーなどの全盛期

ブラック・オア・ホワイトなどの
円熟期の名曲が一気に楽しめます。

エッセンシャルは、販売される国によって
いくつかのパターンがあるので、
その違いを楽しむのも良いでしょう。

20世紀の終わりに活躍した
100年後も間違いなく語り継がれているであろう
伝説のスーパースターを
堪能してほしいです。

くだらないゴシップやスキャンダルの汚れた記憶が
一気に吹き飛ぶのを実感できるはずです。

「Say」が無いのが残念 2009-06-28
ジャクソン5時代からの曲を収録していて、飽きさせないのが買いでしょう。マイケルをあまり知らない方にもお薦めです。是非、全曲聴いてほしいアルバムです!!惜しむらくはポール・マッカートニーとのデュエット「Say」がないこと。一点引かせて頂きました。

マイケル初心者にオススメ 2009-03-10
ジャクソン5からソロのマイケルまで、ヒット曲を中心に収録されています。
マイケルの素晴らしさを知るのに良いです。

値段もお手頃ですし、マイケル初心者の方の購入をオススメします。

MJを語る上で最低限必要不可欠な曲達 2007-08-19
2005年の二枚組のベスト盤。
2003年の『NUMBER ONES』を含めて、マイケル ジャクソンはベスト盤出し過ぎと言う批判があるけど、先の『NUMBER ONES』がどちらかと言えばただNO1になった曲を発表順に並べただけの作品集であるのに対し、こちらは結構本格的に選曲されている。
Essentialとは「絶対不可欠の」と言う意味らしいけど、まさしくマイケル ジャクソンの歴史上必要不可欠な曲を全て集めたような感じ。

既存のベストと比べて最大のポイントはジャクソン5時代の曲もカバーされていること。子供時代のマイケルもなかなかファンキーで、R&B以前のモータウン的な古き良きソウルミュージックを感じさせる。
子供時代のモータウン→クインシー ジョーンズと組んだ甘いソウルミュージック→ファンキーなディスコ路線→BAD辺りのちょっとワルな青年時代。ニュージャック スゥイング→テディー ライリーと組んだアダルトコンテンポラリーなR&B。マイケル ジャクソンの変遷が分かって興味深い。大袈裟に言えばブラックミュージックの移り変わりとも言える。

『NUMBER ONES』はどうも『Dangerous』辺りの大人っぽい曲の選曲が少なかったけど、こちらでは『Remember The Time』『In The Closet』等が選曲されているのも満足だった。

初心者は『NUMBER ONES』を始めに聴くと良いけど、この二枚組ベストは全ての音楽ファンやR&Bファンにおすすめ。

オーマイコー 2007-05-07
これはすごい!マイケルの素晴しさがこの2枚に詰まっている!
名曲ぞろいのこのアルバム、ファンだけでなく全人類に聴いて頂きたい。それだけの価値がある!
本当にマイケルはこの世界にエッセンシャルなのである。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会南館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。